【ホエールウォッチング & スイム】
in やんばるの海 2022

※写真は同海域で2021年に撮影したカットです。

水中などの様子は「ある一日」「動画」などでご覧ください。

 

近年その数が増えてきたと考えられているザトウクジラ。

それは沖縄本島北部【やんばるの海】も例外ではありません。

 まだ厳格なスイムの規制もない海域で、自主規制を設けながら、

今後の盛り上がりを一緒に作っていきませんか?

※ご注意!
コロナ禍、および現地サービス様の料金値上げにより、
内容が変更となっている箇所がいくつかあります。


------------------------------

 

 

●日      程:一回目・2022年2月11日(金)~13日(日)
              二回目・2月25日(金)~27日(日)、三回目・3月11日(金)~13日(日)  

※出航が朝のため、前日までに現地・本部、あるいは那覇入り(夜に那覇空港にお迎え)でお願いします。
●場      所:沖縄北部沖
●内      容:ボートチャーターによるホエールウォッチング、および状況によりホエールスイム(プレミアム参加のみ)。

※同地域ではまだ「ホエールスイム」が確立できていません。今回は周囲に先駆けてスイムを確立する狙いがあります。
●時      間:例:09:00~17:00(8時間余り。最終日は飛行機の最終便が間に合うように、原則、15:00ぐらいに帰港できるように出港を早くいたします。全体のチャーター時間が6時間以内の場合には¥6,000のご返金)
※初日と二日目は夕景が狙えれば、日没まで観察&撮影をいたします。夕景を延長するかしないかは船長と同企画者・白鳥へ一任させて頂くことでご理解ください(夕方は延長となりプレミアム¥6,000、ウォッチングのみ¥3,000の追加となります)
●最低最高催行人数:3~4名(「スイム可能者」)、
0~4名(「ウォッチングのみ」)、極楽鳥スタッフ1~4名(白鳥を含む)
※スイムが可能な場合でも自主規制で、クジラに負担をかけないように一度の入水は最大人数を6名(ゲスト4名+白鳥+アシスタント)と設定。
※オーバーツーリズムの懸念を鑑みSNS等に詳細な情報を載せること、特に場所やスイムが特定されるもの
はお控えください。
※新型コロナウイルス(Covid-19)の影響を鑑み、「ワクチン接種」「PCR検査陰性(72時間以内)」にご協力頂くことを原則といたします(諸事情がある方はご相談ください)。


●参 加 条 件 :ウォッチングのみはどなたでもご参加頂けますが、プレミアムにつきましては以前に極楽鳥企画の「御蔵島行き」などにご参加頂き、スキンダイビングの技量を把握させて頂いている方、あるいは該当者のご推薦のある方とさせて頂きます。
●費      用  (消費税10パーセント別
プレミアム(スイム可) :¥33,000@一日(8時間チャーター分)
ウォッチングのみ   :
¥11,000@一日
※プレミアム参加者さまに対しては、「ウォッチングのみ(除く体験価格参加)」で参加があった場合にその費用の一部(参加者1名に付き¥1,000)をご返金。例:ウォッチングのみ参加者様が2名の場合、¥2,000をご返却。
※ウチナンチュ割引10パーセント、極楽鳥業者割引あり。※この二つの割引は併用してご利用頂けません。

※「今年もご参加割り」、「後半もご参加割り」として5パーセントの割引をさせて頂きます(いずれの場合も3日間でのご参加の場合のみ。また、いずれも上記「ウチナンチュ」と「極楽鳥業者」との併用不可)。
※初めての場合に体験価格として「ウォッチングのみ(1日)」を¥8,000でご提供いたします(お一人1回のみ。保険込み。他割引併用なし。税込)。

【極楽鳥の企画の方針】 

現地での開催 : ※この海域でのチャーターによるホエールスイムは来年で9年目。
特殊な状況  : 珍しい被写体との特別な遭遇(可能性を上げるため乗り合いではなくチャーター)。

時間     : 観察や撮影に充分な時間(例:日中の場合は「朝から夕方まで」を基本とします)。

少人数制   : 被写体となる生物にダメージを与えないように。また撮影者が撮影し易いのはもちろんご指導をし易いように。

現地での足  : 空き時間がある場合、陸撮影が出来るようにレンタカー等を確保。

撮影ご指導  : 銀塩から始まる写真歴40年(プロ歴35年)、書籍と雑誌での撮影指導ノウハウ、海外受賞歴(BBC主催)。

安全管理   : ダイビング歴33年(PADI INST.)、スキンD.(フリーD.団体AIDA 【FREEDIVER 3 STAR】)、潜水士保持。

保険     : ダイビング指導団体のもの(ダイビング活動中)と、企画により国内旅行傷害保険に加入。

ネットワーク : 国内外ダイビングエリアとダイビング業界、そして沖縄に明るい(沖縄生活15年目)。

◯お振込:一回目は2021年11月11日(木)、二回目は11月25日(木)、三回目は12月13日(月)時点の人数費用を、それぞれの一週間以内(金融機関5営業日)にお振込頂き、その後参加者が増えて費用が変わった場合には、同企画が終了後に返金とさせて頂きます。恐縮ではありますが、その際のお振込手数料はご負担ください。
◯キャンセル料:船をチャータしての企画のため、ご参加が確定した後(他の参加者さまにお知らせした時点)は原則として一切の返金はありません。

※ただしご参加が出来なくなった場合でも、最低催行人数を割らない状況で、代わりの参加者さまをご自身で探して頂いた場合には全額を返金させて頂きます。極楽鳥で代わりの参加者さまを探した場合には、状況に応じて考慮させて頂きます。

※新型コロナウイルス(Covid-19)等、法的に隔離が必要とされる感染症で参加が出来なくなった場合は、その時点での宿泊および現地サービスの対応に準じます。なお、不参加でも費用を頂かなければならなかった場合は、出来る限りの「お見舞い」を出させて頂きます。
◯含まれるもの(プレミアム):ホエールウォッチング(状況によりスイム可)、撮影ご指導、現地交通(前日夜の集合場所・那覇空港から現地、最終日の現地から那覇空港)、国内旅行傷害保険
※含まれないもの;宿泊(別途実費をご負担頂きます)。

◯含まれるもの(ウォッチングのみ):ホエールウォッチング、撮影ご指導、国内旅行傷害保険
※含まれないもの;集合場所までの交通手段とその費用。

◯最 大 人 数 :12名(プレミアム4名、ウォッチングのみ4名、白鳥を含む極楽鳥スタッフ4名)
◯備考

※開催3ヶ月前までは、「ご参加希望はお一人どちらか一つの日程」でお願いします。

※いわゆるシーズン中ではありクジラが普通にいる時期ですが、当日の天候や海況条件を含めて、クジラとの遭遇を保証するものではありません。
※2月10日(木)、2月24日(木)、および3月10日(木)の那覇空港への夜のお迎えと、2月13日(日)、27日(日)、および3月13日(日)の那覇空港へのお見送りをいたします。(原則、プレミアムで全日3日間のご参加者のみ)
※ウォッチングのみの方は、原則、ボート出港地までご自身で来て頂くことになります。
※悪天候や海況不良の場合には、原則、代替えイベントで対応させて頂くことでご理解ください(ご都合により考慮させて頂きます)。
※来年の通常ホエールウォッチング営業期間中(2022年1月上旬~4月5日?)には、スケジュールが合った場合に白鳥がこの船に乗込んで撮影いたします。この期間、船上では準スタッフとして乗込み撮影いたしますので、利用サービスのホエールウォッチング料のみで、白鳥のテクニックなどをお楽しみ頂けます(ウォッチングのみで「スイム」はありません)。

※ご自身がご参加で参加者をご紹介頂いた場合10%程度の、ご自身が不参加で参加者をご紹介頂いた場合は5%程度の御礼(本体価格より算出し、コース終了後にジー・クーポンで対応。ただしご参加者に割引きが無く同企画に初参加の場合に限ります。また、ウチナンチュ割引および極楽鳥業者割引との併用はできません)。
※プレミアム参加が2名以下の場合は開催をご相談とさせて頂きます。
※開催3ヶ月前(2021年11月5日、11月19日、および2021年12月11日)までは、3日間通してのご参加の方を優先させて頂き、それ以降は2日、あるいは1日でのご参加を正式にお受けいたします(仮予約はこの告知からすぐにお受けいたします一日につき¥5,000のお申し込み金をお預け頂きますが、開催3ヶ月前までのキャンセル時はその全額を返金させて頂きます)。

------------------------------

  

------------------------------ 

2022年も諸々の再会、を願って!

アップロード  : 2021年10月06日(水)
一部改正    : 2021年10月12日(火)※複数回でのご参加は開催2ヶ月前から→
開催3ヶ月前から

仮予約受付状況(2021年10月12日現在)
第一回(2月11日〜13日):プレミアム①、ウォッチングのみ①

第二回(2月25日〜27日):プレミアム④、ウォッチングのみ① ※この回のプレミアムはキャンセル待ちとなりました。
第三回(3月11日〜13日):プレミアム⓪、ウォッチングのみ⓪

代表 白鳥 岳朋 Taketomo Shiratori 

極楽鳥 Okinawa 〒905-2172 沖縄県名護市豊原85-3
Cellurar:090-6863-3665
メイン)& 090-3104-3665(サブ

E-mail gokurakucho@me.com Web-site http://www.gokurakucho.net/

C0042-0423.jpg
_DSC2077.jpg
Using【Delight】

Using【Delight】

50ft, Max17parsons

50ft, Max17parsons

Equipped with toilet

Equipped with toilet